Google Analytics

投稿者: | 2004年12月14日

Google Analyticsでは、サイトを訪問したユーザーの参照元やサイト内での行動が把握しやすくなります。

・どのくらいのユーザーがサイトを訪れてるのか?
・どういうキーワードでこのサイトに訪れてるのか?
・どこから訪れてるのか?(検索エンジンやサイトなど)
・どのページがよくアクセスされてるのか?
・逆にアクセス少ないとこはどこか?
・滞在時間は?

色々サイト運営者が知りたい情報が把握できます。最近ではモバイルデバイスも増えてますが、それらも把握できます。サイトによってはモバイルの方がアクセス多かったりする場合もあるので、サイトの手直しなどに役立ちます。

意外と自分が思った検索文字じゃないのでユーザーが訪れていたりすることも。もしそういうのがあれば、そこを重点にページを手直ししたり強化したりする方法もある。

レンタルサーバーを借りると無料でアクセス解析してくれるソフトが導入済みのところもありますが、私は必ずこのGoogle Analyticsも導入します。なぜならアクセス解析ソフトによっては正確なユニーク数などが把握できないものだったり、分析が少ないものが多いので。ただ、Google Analyticsは見易さや使い勝手はいまいちだったりするので、まずは用意されたアクセス解析ソフトから入っても良いかと思う。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+